犬顔家の一族の陰謀

a0101894_12243874.jpg


                                劇団☆新感線

                             作・演出:いのうえひでのり
                                出演:古田新太
                                    宮藤官九郎
                                    勝地涼
                                    他
                                場所:サンシャイン劇場



演劇、初体験。
面白い!!

小劇場系の演劇には、元々興味を持ってはいたんだけど、メジャードコは、チケット取れないっていうし、高いしで、タブン観ないんだろーなーと思ってた。んだけど、仕事でお客さんが気ぃ使って、(9,500円もする)チケット(2枚も!)取ってくれた。ありがたい。

席は、前から7列目のど真ん中!観易さを考えると、タブン最上級だと思う。もう二度とこんないい席取れないんだろ~なぁ~、と思った。

内容はとことんコメディ。ネタバレ(←って言葉ちょっと恥ずかしいけど)しちゃ良くないから、詳しくは書かないけど、パロディーやアドリブの連続で笑いどころ満載(テレビっ子なら尚可)。大阪で観た吉本新喜劇や、お笑いのコントの長尺版って感じ。3時間、(ケツは痛くなったけど)全く飽きさせない内容だった!

クドカンが出てきた時、思った以上にテンション上がっちゃって、自分が思ってた以上に、実はクドカン好きだったんだなぁ~、と妙な感慨に耽ってしまった。

調子に乗って、「大人計画」は絶対として、「ナイロン100℃」くらいのメジャードコは、一度観に行こう!っと決意を新たにしました。
[PR]
by gintalog | 2007-08-16 23:24 | diary
<< 玉ひで 人形町・今半 >>