カテゴリ:lunch( 11 )

玉ひで

a0101894_12465478.jpg

ついに来た!念願の人形町「玉ひで」。

人形町来る度にお店の前通るんだけど、いつも行列。

「一度食べてみたいナァ。」

とずっと思ってたんだけど、とにかく今年は暑くてとてもとても並ぶ気にはならなかった。

でも9月に入り、まだまだ蒸すものの、暑さもようやく一段落。
人形町での仕事も大詰めで、このままじゃあ食えないまんま終わっちまう、ってそれだけは避けなくてはいけない(使命感・責任感)訳で、「今日は絶対食べるんだ!」って決めていた。

【11:45】
玉ひで到着。
やっぱりスゴイ行列。「やめようかなぁ…」と心が折れかけるものの持ち前のガッツで列の最後尾へ。

【12:05】
思いの他順調に進み、入店成功!
と、喜んだのもつかの間店内でも並んでる。食券を買う。(極上親子丼1500円)二度と来ない可能性を考慮して。


【12:15】
席へ通される。相席。割り箸の袋によると、なんでもこの「玉ひで」、創業宝暦10年(1760年←いつだよっ!)との事。さらに「親子丼」という食べ物自体、明治の半ばに当時の玉ひで当主が考案したものらしい。

【12:25】
ようやく親子丼到着。食べ始める。

と、実に30分以上待ち、さらにうんちくにより上がるだけ期待値の上がった親子丼。
味はというともちろん美味しい!んだけど、やっぱり親子丼は親子丼だなぁ。30分並んで1500円払って食べる物じゃあないなぁ(1500円の選んだのオレだけど。800円もありました)。
鶏と牛の違いもあるけど、味や雰囲気含めて、前回の「今半」の方が個人的にはヨカッタなぁ。…なんて。
[PR]
by gintalog | 2007-09-03 12:46 | lunch

人形町・今半

a0101894_1447920.jpg

いや、暑い!
もう、比喩じゃあなく、死にそうに、蕩けそうに暑い!!

スッカリ久々の更新になっちゃったんだけど、特に何かあった訳でもなく、逆に書く事が全くなかった訳でもなくて、ただなんとなく面倒くさくなって更新してなかった。

「もうこのまま放置かな~♪」

っと思ってたのに、なぜノコノコ更新したかってぇと、そら更新せにゃいられない事があったからよっ。

最近仕事でちょいちょい人形町来てるんだけど、遂に来たよ、今半本店!やっぱスゲーよ、老舗は!本店は!!

「今半」って言っても、最近はなんだかデパ地下の弁当のイメージが強くて、本店とか言っても特に魅力感じてなかったんだけど、いざ来てみるとやっぱり違う!

もう、旅館だもん、ほとんど。着物着た人が部屋まで案内してくれて、14時回って他に客がいなかったから余計かもしれないけど、ピンと張り詰めた微妙な、緊張感すら漂う店内。「高級店」とか「老舗」とかの誇りをヒシヒシと感じる。

牛めし(1800円)を頼んだんだけど、肉マジうめー!徐々苑とか十番で食べた牛丼は「美味しいけど、吉野家と比べて値段程違いあんのかな?」って感想だったけど、今半のはケタ違いですわ!当たり前だけど、全然違う!

肉そのもののの味、歯ごたえ、タレ、全てウメー!こいつぁスゴイ!オレの中の牛丼革命。ライスボールレボリューション!店の雰囲気、サービス、味と総合すると1800円の価値、大いにアリっす!
[PR]
by gintalog | 2007-08-09 14:47 | lunch

やんも

a0101894_18294627.jpg

なんだかんだ言っても魚が美味しいお店が結局一番美味しい、というか魚が美味しいお店ってまあ何頼んでもまず美味しいと思うんだよね。特に最近。歳もあんのかもだけど。

そういう意味合いでいやぁ今日行った青山の「やんも」は多分夜来ても相当美味しいと思う。つか食うまでもなく美味しいに決まってる、絶対!その代わりきっとそこそこ取る、間違いない!


お会計の時、軽くレジが並んでたんだけど、お金払う時にみんな「ごちそうさま」とか「美味しかったです」とか一言かけてる。ちょっと洒落た雰囲気の繁盛店なんだけど、ごはんおかわり自由だったり、お茶が少なくなるとドコからか換えに来てくれる。接客も含めた全体的な雰囲気がとても気持ちの良いお店だった。ちなみにしゃけ塩焼きを食べた。
[PR]
by gintalog | 2007-06-18 18:29 | lunch

よござんす

a0101894_12575913.jpg

大門の「よござんす」にてランチ。「豚ロースステーキ」を注文。

ひょんな事で知ったお店だけど、古い家屋をリノベーションして使ってる内装・雰囲気はスゴク好き。神社の参道を抜けて、細い道へ入っていくお店へのアプローチと合わせて、器の点数はジブン的には満点に近い。

ただそれだけに料理がもったいない!いや、普通に美味しいんだけどね、器の点数が高いだけに料理への要求水準がつい上がっちゃう。豚ロースは脂身がかなり多い。…くらいの感想。これといったインパクトが無くて「カフェごはんのレベル」って言うのかなぁ…。ココがホントに美味しい物出し始めたら、ヤバいお店になるんだけどなぁ。

今でも充分いいお店だけどね!
[PR]
by gintalog | 2007-06-01 12:57 | lunch

こう

a0101894_12371969.jpg

虎ノ門に突如出現した看板のない店「こう」にてランチ。

「鯖の塩焼き」を食べてみた。こないだ夜来た時もそうだったけど、毎日築地で仕入れてくるというここの魚は美味い。昼の定食の焼魚も油が乗ってて簡単に身が解れてホントに美味しい。サービスの小鉢類もハズレなし。料理にハズレなしは、これまた夜同様。内装も料理も虎ノ門にしては珍しい若者向けなお店でちょくちょく利用しそうな予感。
[PR]
by gintalog | 2007-05-28 12:37 | lunch

Mu-Hung

a0101894_11535261.jpg


西新橋、愛宕神社近くで見つけた「海南鳥飯」のお店。

カウンターのみのお店だけど、それなりにかわいい感じに仕上げている。
麻布十番で知った海南鳥飯だけど、ここのもオイシイ!

っていうかきっと海南鳥飯って料理そのもののポテンシャルが高いんだと思った。
プリプリの鶏肉と、スープで炊いたご飯、しょうが・とうがらし・中華ダレベースの三種のタレ。
クセになる味。

本店は西荻窪にあるみたい。本店はカウンターだけって訳ではなさそうだし、なかなか行く機会のない街ではあるけど、いつか西荻窪に行く機会があったら行ってみたいなぁ。

海南鳥飯。
もっとブレイクしてもいいと思う。
[PR]
by gintalog | 2007-05-23 15:03 | lunch

Sushi-Brasserle 輿

a0101894_12392038.jpg
突然だけど、平日のランチって「1000円の壁」ってあるよね?

そりゃあ毎日の事だから「なるべく安く済ませたい」って気持ちがおおいにあるから、それ以前に「500円の壁」ってのが存在する訳だけど。

毎日の事だから「安くしたい」一方、「少しでも楽しみたい」って気持ちもあって、ジブンの場合、「外出時の昼くらいはちょっと街散策(これも仕事です!)も兼ねて、いつもよか美味しい物食べよう!」って心がけてる。ただこーゆー時でさえ、「1000円の壁」が存在する、って言う抜けない貧乏性の話。

で、今日の店。青山の「輿」。ラ・ポルト青山って言う1Fにピエールエルメが入ってるビルの地下なんだけど、実は結構よく来る。なんでかっていうと、このお店、バランスがいい。

お寿司屋さんだから魚料理中心なんだけど、まずランチの種類が豊富。常時7種類以上のランチメニューがある。店内は新しくて、キレイで落ち着けるし、実はあんまり混んでない。料理はもちろん美味しいんだけど、例えば今日食べた「鮪のづけ丼」の場合、器からはみ出る程の鮪に大根の煮物、ネギの味噌あえ、お新香、味噌汁にフルーツまで付いて、冒頭の「壁」を越えない1000円ジャスト!(やっと辿りついた)

結局こーゆーバランスの取れてるお店って気付くとつい、足が向かっちゃってるんだよねぇ~♪a0101894_13374381.jpg
[PR]
by gintalog | 2007-05-16 12:39 | lunch

eat more greens

a0101894_1255024.jpg

今日はアッチィ!もう夏みたい。外歩いてるとフラフラしてくる。

今日のランチは麻布十番に新しく出来た「eat more greens」ってお店に来てみた。以前「ドーナツプラント」があったトコで一回行こう、行こうと思っててズルズルしてて、ある日行ったらもうなくなってた…って個人的な思い出のあるお店。「ドーナツ…」閉店のお知らせと併記してこのお店のオープンの告知もしてたから、もしかしたら同じ会社が運営してるお店なのかも。あ、コーヒー豆がドーナツ…のだ!

店内は明るくってオープンエアで、メニューはオーガニックで、って感じでアメリカ的というか、ある種「いかにも」十番的というか…。そんなお店。

ここで「茄子とキャベツの和風ペペロンチーノ」をオーダー。味は…。まぁ美味しい。そら美味しい。茄子とキャベツをオリーブオイルで炒めてんだからマチガイナイ。パスタの茹で加減も悪くない。けど、「オーガニック」うたってる割にしょっぱいな。いや、「割に」ってよか普通にしょっぱいな。

これに小さいサラダと小さいデザートとコーヒーが付いて950円。何人かでおしゃべりしながらランチ、って時にはいいかもしんない。
[PR]
by gintalog | 2007-05-09 12:55 | lunch

うまや2

a0101894_065248.jpg

夜は「2~3週間前から予約が必要」との事で残念ながらまだ行った事がないんだけど、少なくともランチの出来はハンパない!

店構えを見る限り、

「いくらすんの?このお店!?」

って心配になるんだけど、心配にはおよびません。

今日は「本日の焼魚定食〈今日はサバだった)1100円」を食べたんだけど、「限定市川猿之助の楽屋めし1500円」が一番高いメニューになるランチは、値段・味・ボリューム(ごはんおかわり自由・白飯or麦ごはん。「ミネラルたっぷりの」生たまごご自由に。テーブルには封を切っていないエビアンが!)全てのメニューが万人にオススメ!

「赤坂近くに来た際には」とは言わず、(これだけハードルあげても)「わざわざ行く」に値するお店。是非一度!すんげぇから!!

a0101894_011331.jpg
[PR]
by gintalog | 2007-04-16 15:01 | lunch

うまや

死ぬまでに、一度は行こう「赤坂うまや」
a0101894_045480.jpg

等と詠みたくもなってしまう程、
素晴らしい、素晴らしすぎるよ、この店は。
おっとまた詠んでしまった。

赤坂見附を降りて一ツ木通りに入ってしばらく行くと右手にある赤坂不動尊。
その鳥居を潜った先にある一軒家。a0101894_23565811.jpg

上層階を稽古場にしている市川猿之助が経営している和食のお店が「うまや」
とにかくこのお店、ロケーション、お店へのアプローチ、店内内装、接客、料理、料金に至るまで全部完璧!都内のいたるところでランチを食べた自分としても、今のところこのお店が一番!それもいわゆる「2位以下を大きく引き離して」。

a0101894_23595422.jpg
[PR]
by gintalog | 2007-04-16 14:55 | lunch