カテゴリ:fashion( 2 )

SHINICHIRO ARAKAWA 2

キャバレーでのプレゼンだからか、ドリンクフリー。
といっても、飲めるのはワイン・焼酎・ミネラルウォーター。
下戸のオレはミネラルウォーターを片手にハコ内をウロウロ。しても知り合いなんかいるはずもなく、なんだか混んでるし、席確保できねーしとりあえず立ったままじっとプレゼンが始まるのを待つ。

開始予定の18時をしばらく回ってようやくスタート。
ハコがキャバレーだからなのか、もともとのコンセプトがこうだからキャバレーを選んだのかは分からないけど、最初にハットを被ったおじさんが出てきて無声映画風のパフォーマンスをする。どうも「ショー」の要素が高そうでなんだか面白そう。

おじさんの後にいよいよモデル登場。メイド風ファッションの金髪オネーサンに連れられて、一気に5人くらいのモデルが並んでる。一様にものすごくスカートの丈が短い。「今年はコレが流行りなのかなぁ。」と観ていると、モデルの一人が前に出てきた。

a0101894_1221525.jpg


すると金髪オネーサンがモデルに近づき、マジックでよく使う黒い布でモデルを覆う。

a0101894_12232279.jpg


再びモデルが登場すると

a0101894_1224175.jpg


ロングドレスに早替わり。

写真だと分かりづらいんだけど、簡単にいうとリバーシブルになってて、最初はロングドレス折り曲げてたくし上げてる状態なのね。だからみんな超・ミニ。でカジュアル。んでタブンどっかにボタンかなんかでとまってるんだと思うんだけど、それを外すと一気にロングのパーティードレスに早替わり、って寸法。

いくつものパターンが出てきたけど、今回は全部こういった洋服だった。スゴク面白いアイデアだったし、ミニの時はカワイイし、ロングはキレイだしで、ちゃんとどっちも着られる手抜き無しのデザインで感動した。実はプレゼンの後のイベントへの進行がグズグズで結局そこまで待たずに帰っちゃったんだけど、さすがに本業では魅せてくれてかなり楽しめた!

観終わってみると、

「こーゆう内容だからキャバレーを選んだのかっ!」

って納得できて、早くまたショップに行きたいなぁと思わせてくれた素敵なプレゼンだった。
[PR]
by gintalog | 2007-04-12 23:33 | fashion

SHINICHIRO ARAKAWA

今日は、さっさと仕事を切上げて、浜松町の浜離宮を越えた先にある「ZENBOO」というキャバレー(!)にて開催された、

SHINICHIRO ARAKAWA Collection A/W 2007

に行ってきた。

会場がキャバレーという事で、どんな感じなんだろうと思ったんだけど、このキャバレーの内装も荒川眞一郎が手掛けたようでそのあたりも少し楽しみだった。

浜松町は、大門の辺りは仕事でよく行くんだけど浜離宮側っていうとほとんど馴染みがない。「倉庫街」ってイメージが強くて、ラルフローレンのセールで1回来たくらい。仕事をさっさと切上げたって言っても18時のPresentaionに間に合うのか時間的にかなりタイトだったから、土地勘のないところで不安だったけど、道に迷う事もなく時間ギリギリに着いた。

入口には赤絨毯が敷かれていて、正装した人がウロウロしていてちょっと場違いな雰囲気。動揺してないフリをしていざ入場。

中は、キャバレーってだけあって薄暗くてミラーボールが回ってる。

a0101894_1283014.jpg


う~ん、これから何が起こるのだろう…。
[PR]
by gintalog | 2007-04-12 23:28 | fashion