<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

こう

a0101894_12371969.jpg

虎ノ門に突如出現した看板のない店「こう」にてランチ。

「鯖の塩焼き」を食べてみた。こないだ夜来た時もそうだったけど、毎日築地で仕入れてくるというここの魚は美味い。昼の定食の焼魚も油が乗ってて簡単に身が解れてホントに美味しい。サービスの小鉢類もハズレなし。料理にハズレなしは、これまた夜同様。内装も料理も虎ノ門にしては珍しい若者向けなお店でちょくちょく利用しそうな予感。
[PR]
by gintalog | 2007-05-28 12:37 | lunch

vs横浜Fマリノス

a0101894_1225292.jpg

1-1。ドロー。

一時期調子を上げてたものの、その後再び下がって来てる横浜相手。前日ガ大阪はしっかり勝ってる。優勝を狙ってるチームとしては結果にも大いに不満。だけど、それ以上に内容に不満。問題点は、基本的に前回の大阪戦と同じ。個人だけで戦ってる。

首位との勝ち点が開いて中断。気付けば昨日発表された代表からも、スッカリ浦和勢が減ってる。まあココのところのゲームを観れば納得だけど(千葉勢の多さは…変)。

ただ代表に選手取られない、って言うのはチームに取っては悪くない。特に今の浦和の問題点修正を考えればむしろいい事。オジェックが監督になってからここまで、ほとんど時間を割けなかったであろう戦術練習をこの機会にしっかり行ってもらって、後期の結果・内容の巻き返しに期待したい。
[PR]
by gintalog | 2007-05-28 12:25

zozoi

a0101894_14315859.jpg


板橋の激カラ・激ウマらーめん店「蒙古タンメン・中本」が始めた新しいお店「くまがや」。

この帰り(というか行きにさりげなくチェック済)見つけた池袋のカフェ。

オレ好みの「リノヴェーション・カフェ(byオズマガジン)」で、古い汚いビルの1階2階を手作り(タブン)で内装して、スゴクいい雰囲気を作っている。木がふんだんに使われてるし、目の前公園だし、入口にはたくさんの花たち。季節もいいから、入口が空き放たれててスゴク気持ちがイイ!

正直コーヒーは薄めであまり好みではなかったけど、レモンのタルトはさっぱりしてて、焼きラーメンのあとにはバッチリ!

土日は2階でランチも食べられるみたいだから、今度行ってみよう。
[PR]
by gintalog | 2007-05-23 23:16 | cafe

Mu-Hung

a0101894_11535261.jpg


西新橋、愛宕神社近くで見つけた「海南鳥飯」のお店。

カウンターのみのお店だけど、それなりにかわいい感じに仕上げている。
麻布十番で知った海南鳥飯だけど、ここのもオイシイ!

っていうかきっと海南鳥飯って料理そのもののポテンシャルが高いんだと思った。
プリプリの鶏肉と、スープで炊いたご飯、しょうが・とうがらし・中華ダレベースの三種のタレ。
クセになる味。

本店は西荻窪にあるみたい。本店はカウンターだけって訳ではなさそうだし、なかなか行く機会のない街ではあるけど、いつか西荻窪に行く機会があったら行ってみたいなぁ。

海南鳥飯。
もっとブレイクしてもいいと思う。
[PR]
by gintalog | 2007-05-23 15:03 | lunch

柿安 香港飲茶

a0101894_1633218.jpg

昨日の夜は、「柿安 香港飲茶」に行って来た。
銀座INZ2階。
GINZAの真ん中だからINZ。

2680円の中華ビュッフェ。
割安なのに、チャーハンやマーボー、チンジャオ他中華全般なんでもアリ!
スープもカレーもデザート、お茶まで食べ放題の飲み放題。
味も雰囲気も問題なし!
シューマイは、蒸したての物をテーブル巡回して進めてくれる。
万が一醤油がシャツに飛んじゃっても、シッカリ店員さんが見ていてくれて、コッチが焦っている間に濡らしたおしぼりを持ってきてくれる。

お腹いっぱいになってから、スッカリ忘れてた熱々エビチリがテーブルに回ってきたけど、時すでに遅し。食べられなかったのだけが心残りだったけど。

また行こう。
[PR]
by gintalog | 2007-05-17 16:33 | dinner

Sushi-Brasserle 輿

a0101894_12392038.jpg
突然だけど、平日のランチって「1000円の壁」ってあるよね?

そりゃあ毎日の事だから「なるべく安く済ませたい」って気持ちがおおいにあるから、それ以前に「500円の壁」ってのが存在する訳だけど。

毎日の事だから「安くしたい」一方、「少しでも楽しみたい」って気持ちもあって、ジブンの場合、「外出時の昼くらいはちょっと街散策(これも仕事です!)も兼ねて、いつもよか美味しい物食べよう!」って心がけてる。ただこーゆー時でさえ、「1000円の壁」が存在する、って言う抜けない貧乏性の話。

で、今日の店。青山の「輿」。ラ・ポルト青山って言う1Fにピエールエルメが入ってるビルの地下なんだけど、実は結構よく来る。なんでかっていうと、このお店、バランスがいい。

お寿司屋さんだから魚料理中心なんだけど、まずランチの種類が豊富。常時7種類以上のランチメニューがある。店内は新しくて、キレイで落ち着けるし、実はあんまり混んでない。料理はもちろん美味しいんだけど、例えば今日食べた「鮪のづけ丼」の場合、器からはみ出る程の鮪に大根の煮物、ネギの味噌あえ、お新香、味噌汁にフルーツまで付いて、冒頭の「壁」を越えない1000円ジャスト!(やっと辿りついた)

結局こーゆーバランスの取れてるお店って気付くとつい、足が向かっちゃってるんだよねぇ~♪a0101894_13374381.jpg
[PR]
by gintalog | 2007-05-16 12:39 | lunch

vsガンバ大阪

a0101894_15145313.jpg

久しぶりの埼スタ。
前回の柏戦が国立でのアウェイゲームだったから、埼スタは確か開幕戦の横浜FC戦以来になる。
そう、あの久保の旋律のゴール&ひょっとこ顔以来。
あの時はカズ出なかったんだよなぁ。

んで、ガンバ戦。
ここのところの「Jクラッシック」。
ヴェルディvs横浜→鹿島vs磐田→横浜vs浦和と来て、ここ数年はガ大阪vs浦和がクラシックと言って間違いないはず。最近確実に川崎の足音が聞こえて来ているけれど。
…Jの勢力図は日々変化している。
今の浦和にこの流れを泳ぎきるだけの力、展望があるかというと、ナイ。(と思う。)

今日のゲームも正にそれを裏付けするようなものだった。
スコアこそ1-1。
ワシントンのPK失敗なんかもあったから、結果だけを見たら浦和優勢のゲームだったと思うかもしれない。でも、ガ大阪が2本シュートをポールに当てた事を抜きにしても、サッカーに判定があるとしたら、間違いなくガ大阪の勝ちだっただろう。

簡単にいえば、前半は大阪、後半は浦和、っていう内容で実際その流れで得点も入ってるけど、優勢時の内容が全く違う。前半の大阪は、短いパスを相手ゴール前でつなぎ、人もボールも小気味よく動いていて、見ていて楽しくはないけど羨ましくなる内容。一方、浦和の時間は相変わらずのドリブル突破。たまにサイドチェンジ(ちょくちょく失敗)。

ジーコの日本代表の晩年、ヒデ発でよく使われた言葉で確かに大事な「個の力」だけど、それは結局トゥルシエ時代の「組織力」に対するカウンターのようなもので、その両方がなければ、空へは飛べない。実際ドリブル突破や、カウンターは浦和の伝統ではあるんだけど、これだけの陣容が揃い、タイトルも獲得した今、やはりもう一つ高く飛ぶ為にパスサッカーの成熟に務めてもらいたい!…まぁ選手や監督のインタビューを読む限り、その事はよく理解しているし、そこを目指しているようではあるけど。

浦和については若手不足による将来への不安も大きいんだけど、とりあえずは今、足元を見つめる必要があると思う。ここでいう「パス」はもちろん1vs1で横にはたく、後ろへ出すようなパスではなく、スペースへ人が流れてボールが流れる「パス」の事。1vs1では、(特に相馬や山田には)もちろん今後もガシガシ勝負に行ってもらいたい。ドリブルとパスの融合した「美しいサッカー」が見たい。そして勝利を。
[PR]
by gintalog | 2007-05-13 21:14 | foot ball

eat more greens

a0101894_1255024.jpg

今日はアッチィ!もう夏みたい。外歩いてるとフラフラしてくる。

今日のランチは麻布十番に新しく出来た「eat more greens」ってお店に来てみた。以前「ドーナツプラント」があったトコで一回行こう、行こうと思っててズルズルしてて、ある日行ったらもうなくなってた…って個人的な思い出のあるお店。「ドーナツ…」閉店のお知らせと併記してこのお店のオープンの告知もしてたから、もしかしたら同じ会社が運営してるお店なのかも。あ、コーヒー豆がドーナツ…のだ!

店内は明るくってオープンエアで、メニューはオーガニックで、って感じでアメリカ的というか、ある種「いかにも」十番的というか…。そんなお店。

ここで「茄子とキャベツの和風ペペロンチーノ」をオーダー。味は…。まぁ美味しい。そら美味しい。茄子とキャベツをオリーブオイルで炒めてんだからマチガイナイ。パスタの茹で加減も悪くない。けど、「オーガニック」うたってる割にしょっぱいな。いや、「割に」ってよか普通にしょっぱいな。

これに小さいサラダと小さいデザートとコーヒーが付いて950円。何人かでおしゃべりしながらランチ、って時にはいいかもしんない。
[PR]
by gintalog | 2007-05-09 12:55 | lunch

グラバー園

a0101894_17302036.jpg

4日目。
長崎は雨。

九州旅行もいよいよ今日が最終日。昨日、波佐見の陶器市が予想外に楽しくて、長崎到着が遅れたから今日の予定はちょっとタイト。ホテルで簡単に朝食を済ませて早速大浦天守堂へ。

ヨーロッパにある著名な教会に比べれば、ステンドグラスや建物の装飾に粗さを感じるし、決して重厚ともいえない造りなんだけど、柱に家紋が入っていたり、さい銭箱が置いてあったり、どこか和洋折衷な教会は、それこそが歴史なのか不思議な迫力と優しさが感じられて、ひどく魅力的だった。展示物も興味深かった。

大浦天守堂の後はスグ近くにあるグラバー園へ。山の上にある長崎の英雄のお宅はまるで、バルセロナのグエル公園のよう。山の上からみる長崎の不思議な景色、山の下から山頂までびっしり続く家の密集はなんだかやたらと文化的。階段だらけの街をお年寄りはどうやって暮らしてるのだろう等と空想に耽っていると、時が経つのも忘れてしまう。
[PR]
by gintalog | 2007-05-05 17:30 | trip

皿うどん

a0101894_065131.jpg

長崎の築町ってトコにあるチャイナタウンの「西湖」って店で皿うどんを食べる。ココの皿うどんは細固麺でかた焼きそばみたいな感じ。野菜たくさんで、クリーミーで、しょっぱくて、美味しかった!豚角煮まんも食べて、その後ダッシュで稲佐山へ夜景を見に。「坂の街・長崎」ならではの立体的な光の海。幻想的で不思議な光景だった。
[PR]
by gintalog | 2007-05-04 00:06 | trip